女優の西野七瀬が、きょう6日放送の読売テレビ・日本テレビ系『ワンチャンあり!?キングオブスクール』(後11:59)に出演。実在する“ギャル高校”の制服姿を披露し、野性爆弾・くっきー!(川島邦裕)、麒麟・川島明の“W川島”とともにスタジオMCを務める。

【写真多数】ブレザー制服姿の西野七瀬&学ラン姿のくっきー!と川島明

 個性的な取り組みを実践する全国の学校“キングオブスクール”を紹介するバラエティー番組。注目の4校にロケを敢行し、スタジオとも中継をつないで意見交換しながら、より楽しい学校づくりのヒントを考えていく。

 西野は、全国からオシャレ女子たちが集まる東京・BLEA女子高等部の制服を着用し、同校の取り組みに興味津々。金髪で制服を着崩した学校イチの人気女子生徒が「ギャルだらけでTikTok部、YouTube部もある」と話すと、川島とくっきー!も驚きを隠せず。トップモデルやインフルエンサー養成を意識した授業やオーディションイベントも開催され、在学中にスカウトされる生徒も多いという。同校のトップインフルエンサーでもある女子生徒の指導で、番組宣伝用のTikTok撮影を行い、西野がキュートなダンスを見せる。

 このほか、閉館した地元の水族館を受け継ぎ、日本で唯一の水族館部がある愛媛・長浜高校を、コロコロチキチキペッパーズとNMB48・渋谷凪咲が訪問。水族館部の活動体験では、渋谷が危険なウツボのエサやり体験で絶叫、ナダルは年間1600万円売り上げる「クラゲに刺されないためのクリーム」の効果を体当たりで実験する。また、3人は水族館部が希望する念願の魚を釣りに出かけ、最悪の天候の中で奮闘。

 一方、滋賀県の山間部にある全校生徒わずか14名の葛川中学校を、ジャングルポケット・斉藤慎二とおたけが調査し、廃校の危機を救うために生徒たちがクラウドファンディングで資金を集めて行う“ガチャ作り”をお手伝い。このほか、廃部寸前から全国ベスト16まで躍進した“かっこいい”サッカー部を擁する福岡・飯塚高校に迫り、Jリーガーを輩出するほどの強豪となった理由の一つ“ヘアカットの導入”や、最新機材を使った練習法などを紹介する。

 “W川島”とのMCを楽しんだ西野は「川島さんは安心感があったんですが。…私とくっきー!さんで、フリップ大喜利みたいな感じになってしまって(笑)」とはにかみ、番組で紹介した学校について「自分が思っていた想像よりもはるかにすごい取り組みをされていて驚きました。サッカー部は日本ではまだそんなにやっていないけど、世界的にはやっていることを取り入れたりとか。この番組を見て、他の学校の皆さんもいろいろ取り入れてくれたらうれしいです」と感嘆しきりだった。