アナフィラキシーの症状で一時入院していたタレントの中川翔子(36)が近日中に仕事復帰すると、スタッフが6日、ツイッターで伝えた。

【写真】両手でガッツポーズ!中川翔子の体調をスタッフが報告

 中川はTBS系『ひるおび!』(月~金 前10:25)で木曜日のコメンテーターを務めているが、スタッフは「本日のTBS『ひるおび!』生放送、中川翔子はお休みとなります」と説明。「ニュース等でファンの皆様にはご心配おかけしておりますが、既に体調は回復し、近日中には仕事に復帰予定です! これからも中川翔子をよろしくお願いいたします」と呼び掛け、ガッツポーズする中川の写真を掲載した。

 中川も同日、ツイッターを更新。「今日も採血と点滴。本日のひるおび生放送、アナフィラキシーの経過的にお医者さまから、大事をとっておやすみというかたちになりました、一時期よりかなり良くなっているのでしっかり休んで元気になります。ご心配をご迷惑おかけして申し訳ありません」と記した。

 中川は1月1日に「喉腫れて苦しくて全身かゆく病院きたらアナフィラキシーで、肝臓機能低下?もあるからと今日入院になりました、元旦から入院なんて初めて」と自身のツイッターで報告。その後には赤くなった肌の写真とともにつらい症状をつづり、2日には退院したことを明かしている。