5日放送の日本テレビ系『バゲット』(月~木 前10:25※関東ローカル)で、レギュラー出演する小高茉緒アナ(入社1年目)と田辺大智アナ(入社2年目)が、今年3月6日の『東京マラソン2021』に挑戦するとサプライズで発表された。

【写真】スペシャルコーチに就任した有森裕子

 東京マラソンでは「もう一度、東京がひとつになる日。」というキャッチコピーのもと、2019年3月の大会以来、3年ぶりに一般参加が復活。市民ランナー憧れの舞台であり、美しい東京を代表するスポットを駆け抜ける同大会。そんな祭典の盛り上げに少しでも貢献したい!という思いから、完走を目指し、日本テレビアナウンサー歴代1位の「記録」にも挑戦する。

 挑戦するのは、入社1年目の小高茉緒アナと2年目の田辺大智アナ。そんな2人の挑戦をサポートするスペシャルコーチを、バルセロナ五輪・アトランタ五輪の2大会連続でメダルを獲得した有森裕子氏がさんが務める。有森氏は今回のオファーについて「本気でやるなら!」という条件で快諾。記録を目指すための本格的なトレーニング開始する。『バゲット』ではその様子を3月の本番まで、不定期企画として放送していく。

■有森裕子氏コメント
私も実際に走ってみて感じたことですが、東京マラソンの魅力は、東京のど真ん中、いつも車で走ったり歩いたりしている場所を自分自身が走ることができることだと思います。
その景色が本当に素晴らしいんですね。この気持ちはなかなか他には味わえない楽しさとワクワク感を生むんじゃないでしょうか。

・小高茉緒アナ・田辺大智アナへのメッセージ
ぜひとも走り切って、ご自分の新しい力を発見して下さい。
私も、全力でサポートしたいと思います。お二人の活躍を楽しみにしています!