ジャニーズJr.の人気グループ・HiHi Jetsが2日、東京・日比谷の帝国劇場で舞台『ジャニーズ・アイランド THE NEW WORLD』の取材会に参加した。

【写真】笑顔で公演をアピールしたHiHi Jetsや美 少年 たち

 全68人のジャニーズJr.が主演。見どころを挙手制で問われると、HiHi Jetsの高橋優斗(※高ははしごだか)が真っ先に手を挙げたが、「行っちゃっていいっすか? え~」とまごつく。全員からツッコミが入れられる中、高橋は「マジックコーナーあるんですよ。マジックコーナーの俺が1番、輝いています!」ときっぱり。ただ、見どころはマジックではないそうで「べしゃりが見せ場ですね。あそこは客席を温める」と自慢げだったが、美 少年の佐藤龍我が「めっちゃすべってましたね」と初日公演の当該シーンについての暴露が。高橋は「おい、佐藤龍我! お前、やってもないのにバカにするな! 俺のナイストライを…。2022年はぶち当たっていきたい。この高橋優斗に注目していただきたい。止められてもやります! しゃべりすぎてマジックを忘れるかも!」とやる気が先行し過ぎていた。

 また、猪狩蒼弥は「戦争のシーンの最後で受け継がれているせりふ『人間は、いつの時代も…』というせりふをやらせていただく。その後に滝沢(秀明)さんの方から『猪狩で、せりふを考えて帝劇の客席の皆さんに新型コロナウイルスとかも絡めて平和を訴えてほしい』というお話をいただいた。少しだけですけど、自分でせりふを書かせていただいた。そこは僕しか出てないので、間違いなく僕のシーン」とアピールした。すると高橋は「それ、本番でいきなりやったよね?」と確認。せりふを考えるように伝えられたのがギリギリだったそうで、気恥ずかしさもあり、ぶっつけ本番でせりふを追加したそう。高橋は「その後の出番は俺なんですけど、『えっ』ってなった。ちょっとだけ1回出た」とプチハプニングを振り返っていた。

 そのほか取材会には、美 少年、7 MEN 侍、Jr.SP、少年忍者、フレッシュジャニーズJr.も参加した。

 26日まで帝国劇場にて上演される同舞台では、全68人のジャニーズJr.が主演となる。同舞台はジャニー喜多川氏が作・構成・演出を手掛けたエンターテインメント作品で、地球の尊さ、平和への希求、子どもたちの無限の可能性をテーマにジャニー氏のまさに集大成シリーズとなっている。2年ぶりとなる2022年からは演出に滝沢氏が就任した。