1月1日放送のTBS系『笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦2022』(後9:00~深0:15)で、進行役を務める宇賀神メグアナと若林有子アナに番組の見どころと、2022年の抱負を語った。

【写真】今年もMCはダウンタウン! 東軍・西軍がお笑いで激突

 ダウンタウンがMCを務め、お笑い芸人が東軍と西軍に分かれてネタを披露しあう、正月恒例のバラエティー番組。これまで9回対戦し、東軍4勝、西軍5勝と接戦。東軍が勝って対戦成績を五分五分にするのか、それとも西軍が差を広げるのか…。

 宇賀神アナは「皆様あけましておめでとうございます。今回は東軍の進行役を初めて担当させていただきました。新年早々のお祭り感と豪華さは必見です。ダウンタウンさんとの共演と、人気芸人さんたちのネタ披露から多くの刺激をいただきました。ぜひ、初笑いはこの番組で」とアピール。若林アナも「あけましておめでとうございます。西軍の進行を担当させていただくのは、今年で3回目になります。その西軍は、残念ながら3連敗中。今回こそはと、西軍への応援にも熱が入りました。勝負の行方も見どころのひとつですが、東西どのネタも最高に面白かったので、たくさん笑って楽しいお正月を過ごしていただければ」と呼びかけた。

 22年の抱負については、宇賀神アナが「去年から朝の番組“THE TIME,”が始まりまして、私としては生活が一変しました。個人的な目標としては心も体も健康で楽しく仕事をすることです。視聴者の皆さんには“THE TIME,”もご覧いただきたいと思います。ニュースもエンタメもスポーツも、シマエナガダンスも硬軟織り交ぜて頑張っています。ドリーム東西ネタ合戦でたくさんの刺激をいただきましたので“THE TIME,”で安住紳一郎アナウンサーとの寸劇に活かしたいと思います(笑)」と茶目っ気を交えた意気込み。

 若林アナは「ドリーム東西ネタ合戦で、大笑いして幸せな気持ちになりました! 大阪出身で、元々お笑いは大好き。笑顔やユーモアを大事にして、明るい気持ちで毎日を過ごしたいと改めて思いました。小さな目標は、みじん切りの達人になること(笑)。去年、“ひるおび”で料理ロケに行くことが多かったのですが、不慣れな包丁さばきを度々披露してしまったので…。料理だけでなく、何事も小さな一歩から始められたら」と口にしていた。