プロ野球・日本ハムの“ビッグボス”こと新庄剛志監督が30日、年末恒例『第63回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系 後5:30~10:00)の授賞式にプレゼンターとして出演。新庄監督らしいド派手な出で立ちでレコ大の舞台を彩った。

【写真】最優勝新人賞を受賞!「なんでもないよ、」を熱唱したマカロニえんぴつ

 『最優秀新人賞』のプレゼンターを務めた新庄監督は赤のコート姿で登壇し、まるでアーティストのような存在感。発表の直前には「本当に緊張しています。僕でいいんですか?」と語り、「それでは発表します! 第63回 日本レコード大賞 最優秀新人賞は…」と読み上げたところでじっくりと深呼吸して“タメ”をつくり、マカロニえんぴつの名前を発表した。

 受賞したマカロニえんぴつに対しては「日本にとどまらず、世界に羽ばたいてほしいです! 超満員の試合で国歌斉唱とか歌ってもらえたら最高ですね」とエールを送っていた。