アイドルグループ乃木坂46の生田絵梨花が、29日深夜放送のニッポン放送『乃木坂46のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週水曜 深1:00)に電話出演を果たした。大みそかをもって卒業する生田だが、卒業前にやっておきたいと挙げたことの実現状況を明かした。

【写真15点】卒業セレモニーでピアノ弾き語りも 生田絵梨花卒コン名場面集

 生田は「もしもしー。お風呂入っていた。今じゃないよ(笑)。今はもう寝る準備完了して…」と声を届けながら「なんか卒コンも1回走りきっちゃったから、一旦実感がなくなっているんだけど、急激にさみしさがやってきそう」との思いを打ち明けながら、卒業コンサートについて「自分が心残りだったなとか、こういうことをやりたかったなということを全部詰め込めたから、それで全部やりきれたかなと…。みんなのおかげだよ」と伝えた。

 実現したい3つのうちのひとつ「秋元真夏と、かぼちゃシチューを作りたい」について「実現しました。YouTubeで、ライブでやりましたね」と告白。「遠藤さくらにハンコを作ってあげたい」は「さくちゃん(遠藤の愛称)がグループでマッサージをする時に予約制になっているんだけど『申し訳なくて書けない』って言っていたから、ハンコがあれば負担が軽減するんじゃないかなと。実現しました。次の日には買っていました」と声を弾ませた。

 「久保史緒里にピザを作ってもらいたい」に関しては「かないました! ギリギリでした、滑り込み。本当は無理だねってなっていたの。卒業後にしようと思っていたんだけど(スケジュールを考えて)、この日のランチだったらいけると。夜に配信だったから、お昼にピザを作ってもらった。めちゃくちゃ上手だったよね。マルゲリータとホワイトソースの…」とうれしそうに報告。「楽屋の延長みたいな会話もみなさん聞いてくれているんだろうなと思うと、すごくほっこりします。一人ひとりの顔を見ることはできないけど、想像して、いると思って届けたいと思います」とリスナーに呼びかけていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。