■『第72回NHK紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京国際フォーラム)
 2回目の出場となるSixTONESは「マスカラ」を披露。11月からスタートした連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で、“稔さん”こと雉真稔を好演した松村北斗に対し、メンバーからも絶賛の声があがった。

【一覧】『第72回NHK紅白歌合戦』出場歌手 曲順&これまでの出場回数も

 当日はNHKのスタジオからのパフォーマンスとなるため、この日もNHKからリモートで取材に応じた。「稔さんの姿を見ていたか?」という質問に高地優吾は「朝弱いんで…」と笑いながら「お昼の再放送で。英語の発音がかっこよかったです。本人にも直接伝えました」というと、松村も「ありがとうございます」とニッコリ。

 続けて森本慎太郎は「僕たちは、SixTONESとしての松村北斗を見ているからこそ、テレビ越しだと『あれは北斗かな?』と思うくらい別人に見えました。うちの北斗すげえじゃんと誇りに思いました」と、朝ドラ俳優をほめ称えた。

 今年のテーマは「Colorful~カラフル~」。司会は俳優の大泉洋、女優・川口春奈、NHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。今年から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を全員「司会」に統一した。また、会場のNHKホールが改装工事中のため、東京国際フォーラム ホールAで初開催。NHKホール以外で行われるのは、1972年(第23回)以来49年ぶり。コロナ禍の昨年は史上初の無観客開催だったため、有観客は2年ぶりとなる。