ネクストブレイクを狙う若手芸人が集結する、関西のお笑い風物詩『オールザッツ漫才2021』が、MBSテレビできょう29日午後11時40分からあす30日午前5時まで生放送される。

【写真】宇都宮まき&アキナ・山名文和のウエディングショット

 今年で32年目を迎えた年の瀬恒例のネタ見せ番組。深夜生放送という独特の緊張感の中で、フットカットバトル(トーナメント)が行われ、シビアなジャッジが下されることから、将来の賞レースを狙う若手芸人たちの登竜門ともなってきた。

 過去には、フットカットバトルから、シャンプーハット、ケンドーコバヤシ、笑い飯、友近、とろサーモン、モンスターエンジン、ジャルジャル、アインシュタイン、粗品(霜降り明星)、和牛、アインシュタイン、尼神インター、見取り図らを輩出。2019年は令和喜多みな実、2020年は今井らいぱちが優勝した。

 このほか、番組内のギャグやキャラクターから、レイザーラモンHGのハードゲイ、サバンナ高橋茂雄の犬井ヒロシ、たむらけんじの獅子舞ネタ、なだぎ武のディラン・マッケイ、ムーディ勝山、天津・木村卓寛のエロ詩吟、とにかく明るい安村の「安心してください、はいてますよ」などが生まれた。

 今年は、フットカットバトルに全25組が参戦。さらに、『M-1グランプリ』『キングオブコント』『R-1グランプリ』や関西の賞レースのチャンピオン&ファイナリスト全24組がネタを披露する。このほか、小ネタやギャグ満載の「CM前のやり逃げQカットコーナー」や、中継企画「4年に一度の笑いと平和の祭典2021 in OSAKA」など、オールナイトで笑いを届ける。

 出演者やコーナー企画は以下の通り。

■『オールザッツ漫才2021』
MC:アインシュタイン、アキナ、和牛

・「今夜スターが爆誕!フットカットバトル」(1回戦25組→準決勝6組→決勝戦3組)
ウエスP/エルフ/おたまじゃくし/カベポスター/キャツミ/清川雄司/五次元のシャボン玉/シカゴ実業/ジソンシン/下川はじメロディ/シャルロット/戦士/タチマチ/ダブルアート/ダブルヒガシ/ツートライブ/デルマパンゲ/白桃ピーチよぴぴ/フースーヤ/ヘンダーソン/マユリカ/緑川まり/もりやすバンバンビガロ/ヤンシー&マリコンヌ/チェリー大作戦(イベント出場枠)

・「ファイナリスト揃い踏み!最強ネタラッシュ」(賞レースファイナリスト24組)
今井らいぱち/エンペラー/からし蓮根/祇園/kento fukaya/コウテイ/ZAZY/さや香
セルライトスパ/滝音/天才ピアニスト/ニッポンの社長/ネイビーズアフロ/濱田祐太郎/ビスケットブラザーズ/ヒューマン中村/紅しょうが/もも/ゆりやんレトリィバァ/吉田たち/ラニーノーズ/隣人/令和喜多みな実/ロングコートダディ

・「CM前のやり逃げQカットコーナー」
12月4日放送の特番『目指せ神回!オールザッツ漫才2021大作戦会議~本番まであと598時間~』内のコーナー「Qカットコーナー会議」で話題にあがったネタも繰り広げられるかも!?

・「4年に一度の笑いと平和の祭典2021 in OSAKA」
日本を盛り上げたあの有名選手がオールザッツに登場!? 浅越ゴエが大阪・梅田の茶屋町から中継をつなぐ