■『第72回NHK紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京国際フォーラム)
 初出場となるダンスロックバンド・DISH//は「猫」を歌唱する。北村匠海は「たった今、リハを終えた。リハを終えても、なかなか実感がわかないぐらい、あっという間に年末になってしまった。たぶん、きっと本番当日は大緊張の中、テレビ前で見る家族だったり、遠方に住んでいるおじいちゃん、おばあちゃん、自分を応援してくれる皆さんことを思い浮かべながら精いっぱい歌うだけかな」と力を込めた。

【紅白リハ】カラフルな衣装で登場!緊張してないと明かしたDISH//

 本番に向けて「余裕なんていらない」と話していたが、取材ではリラックスムード。現在の緊張度を問われると北村は「今は、若干の猫背でお送りしている。そんなに…」と苦笑い。矢部昌暉も「会場入ってから、リハーサル終わって、ここに来るまでバタバタバタバタっという感じ。緊張する間もない」と説明し、北村は「リラックス体勢でお送りしております。本番は反り返っているかも…」と返して笑わせていた。

 今年のテーマは「Colorful~カラフル~」。司会は俳優の大泉洋、女優・川口春奈、NHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。今年から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を全員「司会」に統一した。また、会場のNHKホールが改装工事中のため、東京国際フォーラム ホールAで初開催。NHKホール以外で行われるのは、1972年(第23回)以来49年ぶり。コロナ禍の昨年は史上初の無観客開催だったため、有観客は2年ぶりとなる。