今週(2021.12/17~12/23)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は、先週比で0.2%減とほぼ横ばいだった。TOP100内の初登場は16作(先週10作)だった。

【動画】milet×Aimer×幾田りら がTHE FIRST TAKEで披露した「おもかげ(produced by Vaundy)」

 2週連続で1位となったのは、Aimer「残響散歌」(視聴回数570.8万回)。人気アニメ『「鬼滅の刃」遊郭編』(フジテレビ系)のオープニングテーマ曲で、先週の約1.4倍に視聴回数を伸ばした。ミュージックビデオ(MV)で鬼の一群から逃げ惑う女子高生役は誰が演じているのかも話題になっている。

 今週の初登場作でもっとも高い位置にランクインしたのは、3位のmilet×Aimer×幾田りら「おもかげ(produced by Vaundy)/THE FIRST TAKE」(同334.3万回)。YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』のコラボレーション企画で、新進気鋭のマルチクリエイターアーティストVaundyが手がけた楽曲を、今話題の3人の女性アーティストが歌っている。東京オリンピック閉会式での歌唱が記憶に新しいmilet、前出の「残響散歌」が大ヒット中のAimer、そしてYOASOBIのボーカル・ikuraとしても活躍する幾田りら、という個性的な顔ぶれではあるものの、このコラボレーションを心の底から楽しむように、愛に満ちたハーモニーを響かせている。なお同曲は、ソニーのワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」のCMにも起用されている。

 11位(先週92位)に急上昇したのはKing & Prince「Magic Touch」(同230.7万回)。12月19日にダンスプラクティス映像がYouTubeに公開されたことで、視聴回数が先週の5倍以上に跳ね上がった。同映像は、来年1月12日にリリースされる4作目のライブBlu-ray & DVD『King & Prince CONCERT TOUR 2021 ~Re:Sense~』を記念して公開された。「Magic Touch」は今年5月にリリースされた全編英語詞のヒップホップナンバーで、振付けは世界的なトップダンサーのメルビン・ティムティムが担当したことでも注目を集めた。ダンスプラクティス映像は、正面1方向からの5ショットで1発撮りされており、息の合ったグルーブ感あるパフォーマンスを披露している。なお、12月26日には「Namae Oshiete」のダンスプラクティス映像も公開されている。

 24位に初登場したのは、Saucy Dogの新曲「あぁ、もう。」(同124.9万回)。12月17日にリリースされ、同日にはMVが公開された。同作は、森永製菓「DARS」とのコラボレーション楽曲で、22年1月3日より放送されるテレビ朝日・TELASAスペシャルドラマ『デキないふたり』主題歌にもなっている。MVは片思いする主人公をコミカルに描いたドラマ仕立てとなっている。公開直前には同作のインスタライブ配信も実施。楽曲に込めた思いやMV撮影時のエピソードなどを明かしてファンを喜ばせた。