モデル・女優の内田理央が主演を務める、テレビ東京系ドラマ『来世ではちゃんとします お正月初夢 SP』(来年1月1日放送 前0:50)の場面カットが28日、公開された。

【写真】虎コスプレで縛られ…笑顔を浮かべる内田理央

 原作は、いつまちゃん氏が集英社「グランドジャンプ」連載中の同名漫画。性をこじらせ、生き方をこじらせ、それでも毎日をしぶとく生きていく。性依存、BLオタク、メンヘラ培養沼、処女厨、風俗ガチ恋…と、性をこじらせた イマドキ男女の性生活を全肯定する赤裸々ラブエロコメディー。

 物語の主人公は、スタジオデルタの社員・大森桃江。性に奔放で5人のセフレがいる性依存系女子。「セックスは金のかからない趣味」と割り切っている反面、本命の男性の彼女には決してなれないという事実にどうしようもない切なさと虚しさを感じている。そんな自分の人生を「まーいっか。来世ではちゃんとしますということで」と、どこかクールに見つめている、承認欲求と好奇心と寂しさの狭間を生きるアラサー女性。

 お正月特番には主演の内田をはじめ、太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼、塩野瑛久、ゆうたろうら、おなじみのキャストが続投。それぞれの恋や仕事にとドタバタな年末年始を過ごすスタジオデルタの面々。今回は、桃江(内田)とAくん(塩野)の出会いの秘話が明らかとなる。

 シーズン1の“オムライス緊縛”、シーズン2の“ジャングルジム緊縛”など、数々のプレイが話題となっている本作。今回は、内田が2022年の干支でもある“虎のコスプレ”をして緊縛される“虎コスプレ緊縛”に挑戦。場面カットでは、松田(小関)とAくん(塩野)から同時に攻められる桃江(内田)の姿が明らかとなった。