ダンスロックバンド「DISH//」のリーダーで、俳優の北村匠海が主演する映画『明け方の若者たち』(2021年12月31日公開、R15+)より、北村と黒島結菜がおよそ2分にも及ぶ定点での長回しの中で、あまりにも自然すぎる会話を繰り広げる本編映像が解禁された。

【動画】映画『明け方の若者たち』“王将クイズ”本編映像

 Twitterでの”妄想ツイート”が話題となり、10〜20代から圧倒的な支持を獲得したウェブライター・カツセマサヒコの大ヒットを記録した話題の青春恋愛小説(幻冬舎)を映画化した本作。主人公の<僕>役を北村、明大前の飲み会で<僕>が一目ぼれする<彼女>役を黒島が演じる。

 解禁となった本編映像では、下北沢の餃子の王将で“王将クイズ”をする<僕>(北村)と<彼女>(黒島)を捉えたもの。明大前の退屈な飲み会で偶然出会ったふたりは、スズナリで舞台を見終え王将へやって来る。“王将クイズ”で楽しむ二人だが、ふと手が触れ合い気恥ずかしいような表情を浮かべる。王将を出た二人が一体どこへ向かうか気になるところで映像は幕を閉じる。

 松本花奈監督はこのシーンについて「台本にはせりふとして書いていたのですが、台本以上の想像していなかった空気感とか、想像を超えて驚かされる瞬間がこの作品の中で何度もあって、このシーンもそのひとつでした」と、北村と黒島が作り出す雰囲気に驚かされたことを明かしている。