お笑いコンビの見取り図とAマッソが、きょう28日の午後11時15分からテレビ朝日で放送されるバラエティー『芸人街ぶらリサーチャーズ』に出演する。

【写真】さまぁ~ずからムチャぶりされた見取り図

 見取り図&Aマッソが、「記者」として街に繰り出し、そのロケ中に前もって決められた「おもしろアトラクション」「街の天才見つけちゃった」などの10個の見出しに沿ったスポットや人物を見つけ出す、ムチャブリ×街情報の見出し先行型ロケバラエティー。街ぶら歴14年のさまぁ~ずが「編集長」として街の魅力を引き出す見出しを決定。副編集長の新井恵理那とともにロケの様子を厳しく審査する。さまぁ~ず自身も「こんなロケやりたくないよ!」と驚く、無理難題な街ぶらロケを、見取り図&Aマッソはどう乗り越えるのか。

 見取り図は、下町の魅力を残しつつ再開発で生まれた新しい建物も多い、新旧の魅力が詰まった街の「北千住」へ。関西で鍛えたロケ能力でスタート直後から見出しを見つけていくが、その“ちょっと強引な”お題クリア方法に、さまぁ~ずから「どこにでもあるよ!」とダメ出しをもらう一面も。そんな中、花屋を見かけると何度も立ち寄るリリー。リリーの考えた作戦とは。ロケ終盤、「何かの日本一」の見出しを求め柔道強豪校を訪れた見取り図だが…。まさかの結末に全員からブーイングを浴びてしまう。

 一方、今回街ぶらロケが初めてというAマッソは、アクセスの良さと公園などが多い立地でベッドタウンとして人気急上昇中の「和光市」へ。たまたま駅前で出会ったおじさんが紹介してくれたのは、「スターが訪れた店」の見出しにぴったりの、さまぁ~ずも驚く“大物女優”が訪れたお店だった。そして、このおじさん協力者がこの後のロケを大きく左右することに。見出しを見つけた“数”で攻める見取り図と見出し一つひとつの“質”で攻めるAマッソ。街ぶらロケのプロ、さまぁ~ずをうならせる“面白情報”を引き出せるのか。