お笑い芸人・レイザーラモンのレイザーラモンRG、吉本新喜劇の今別府直之が28日、ABCテレビ『八方・今田のよしもと楽屋ニュース2021 ファイナリスト大集合!ゴン攻め&ビッタビタの大スクープ!うっせぇわSP』(後11:15~深3:00 ※関西ローカル)に生出演。番組のオープニングで、マヂカルラブリーに扮して盛り上げた。

【写真あり】レイザーラモンRG&今別府直之のマヂラブものまねコンビ写真

 
 若手芸人からベテラン芸人までがスタジオに集結して1年の暴露話を披露しあう、関西の年末を代表するバラエティー番組。今年は、『M-1グランプリ』『キングオブコント』の王者やファイナリストが一堂に会し、マヂカルラブリーも東京から駆けつけた。

 すると、RGが野田クリスタル、今別府が村上の格好で登場し、175Rのパンクロックに乗せて「マヂラブ村上あるある」を披露。RGは白のYシャツに青色のネクタイで熱唱し、その隣で今別府はピンクのカーディガンを着てシュールに立ち尽くした。

 出演後、RGが自身のツイッターに「楽屋ニュースが、始まってるよー!」と、今別府との“コンビ写真”を投稿すると、ファンは今別府の姿に反応し、「村上さんのモノマネする今別府さんで声だして笑ってしまった」「今別府さんは金正男に続いてマヂカル村上ものまねも会得したか!」などのコメントが寄せられている。

 番組はABEMAでも生配信されており、全国で楽しめる。