声優で歌手の坂本真綾(41)が27日、第1子を妊娠したことを公式サイトで発表した。夫で同じく声優の鈴村健一(47)も、事務所の公式サイトで父になる喜びをつづった。

【全身ショット】肩出しドレス姿の坂本真綾

 坂本は「私事ですが、ご報告いたします。このたび幸運なことに子供を授かり、来年出産の予定です。私たち夫婦にとって待ち望んでいたことが叶いとてもうれしいです」と発表。

 続けて「この数ヶ月間、主治医の診断で当面の絶対安静を指示され、急遽すべてのお仕事を休ませていただくことになりましたため、関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけし、ファンの皆様にはご心配をおかけしてしまいました。さまざまな面でご配慮くださった皆様にこの場を借りて心から感謝を申し上げます」とし、「おかげさまで最近になりようやく落ち着いてきましたので、体調に充分気をつけながら少しずつお仕事を再開しております。見守ってくださるすべての方に恩返しできるように、これからも日々を積み重ねていきたいと思います」と決意をつづった。

 鈴村も「この度、我が家に新しい家族が増えることになりました。父親になり新しい景色を見ることでまた表現者としても成長できるように来年も頑張っていきます! 今後ともよろしくお願いいたします」と喜びを記している。

 坂本はアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』ルナマリア・ホーク役、『桜蘭高校ホスト部』藤岡ハルヒ役、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの真希波・マリ・イラストリアス役、『〈物語〉シリーズ』忍野忍(旧キスショット)役、『Fate Grand Order』シリーズのレオナルド・ダ・ヴィンチ役などで知られる。鈴村とは2011年に結婚した。