GENERATIONS from EXILE TRIBEによる日本テレビ系お正月特番『1分入魂 新春SP』が来年1月3日の午後11時30分から放送される。今年7月放送の初回に続き、初の全国放送となる今回は、メンバー7人が、丸3日間全力で汗をかいてロケをして、その努力をたったの1分にまとめあげ「誰も見たことがない1分間の映像を作る」新バラエティー番組。チョコレートプラネット、森川葵、生見愛瑠も出演する。

【写真】白濱亜嵐&片寄涼太&小森隼、伝説のピアノ奏法に挑む

 今回はGENERATIONSが3チームに分かれて「新春の全国放送に相応しい、おめでたい企画」にそれぞれ挑戦。組分けは関口メンディー&中務裕太チーム、数原龍友&佐野玲於チーム、白濱亜嵐&片寄涼太&小森隼チーム。

 メンディー&中務は、前回の放送でも挑戦した「激しいダンスを踊りながらドローンで股間を守り抜く1分」に挑戦。中務は今回の企画に対し一度断ったが、スタッフからの交渉に押され、しぶしぶ参加。今回は2人になったため、パワーアップした爆笑のパフォーマンスとなる。果たしてダンスを踊りながらドローンで股間を守り抜くことができるか。

 数原&佐野のチームは、ウェイクサーフィンと歌舞伎を融合し「波に乗りながら歌舞伎を披露する1分」に挑戦。誰も見たことない映像作りの舞台は真冬の山中湖…極寒の中震えながら2人は、まさに命がけで1分間の映像を完成させる。富士山の麓(ふもと)で新春にふさわしい1分間を目指す。

 そして白濱&片寄&小森チームは、「伝説のピアノ奏法で紡ぐ1分間」に挑戦。ドラマなどフィクションの世界で演奏された逆立ち弾きや、背面弾き、ブリッジ弾きなどありえないピアノ奏法を現実に再現すべく、試行錯誤でピアノに食らいつく。果たしてどんな仕上がりとなるのか。

 杉山直樹プロデューサーは「前回関東ローカルで放送した1分入魂が、皆様のご支援の賜(たまもの)でめでたくお正月に、そして初の全国放送となりました。GENERATIONSのメンバー1人ひとりが前回にも増して、全力で体を張ってロケをしてくれました。お正月の夜にただただ笑ってもらえる1分になっております。GENERATIONSの意外すぎる一面が見られると思いますのでご期待ください」と呼びかけている。

 なお、放送当日にも番組からお知らせを予定。地上波放送後にTVer・Huluでも見逃し配信する。

■メンバーコメント

【白濱亜嵐】
僕が今回担当したのはピアノを使ったチャレンジでしたが、めちゃくちゃハードな挑戦でした。ただとてもすばらしい1分を作れたのではないかと思っております!GENERAITONSは常に体を張り続けていたいということですが、今回もメンバー全員全力で体を張ってチャレンジしております。お見逃しなく!

【片寄涼太】
今回は得意なジャンルではあったのですが、なかなか大変な撮影となりました。前回に比べてもよりハードな挑戦となったかなと思っております。その中でも、僕は第3の目が開眼したと自負しておりますので、ぜひお見逃しなく見てもらいたいなと思っております。

【数原龍友】
今回のチャレンジは僕が望んで実現させていただきました。ただとても過酷なチャレンジでした。僕たちが1分入魂している瞬間を楽しんでいただければと思っております!
かなり前向きな気持ちで頑張っておりますので楽しみにしていてください。

【小森隼】
自分自身チャレンジしたことのないジャンルだったので、最初は悪戦苦闘しました。
新しい可能性が見出せたとともに、まだまだできることが多くあることがわかり、今後の自分が楽しみだな!と思った挑戦でした。全力でかっこいい1分を作りましたので楽しみにしていてください!

【佐野玲於】
めちゃくちゃ過酷なロケで、命の危機も感じるくらい大変でした。
やったことのないウェイクサーフィン、しかも真冬の冷たい水。しんどいことばかりだったのですが、誰もみたことの1分が作れたのではないかと思っております。ぜひご覧ください!

【関口メンディー】
前回は全米が泣いた?と言われる挑戦をしましたが、今回はさらにスケールアップした挑戦ができたのではないかと思っております。僕にとってはリベンジ編でもありましたが今回は頼もしいメンバーとも一緒にできたので、よりすばらしく作品になったのではないかと思います。全国に笑顔と感動を届けたいと思います!絶対見てね!

【中務裕太】
今回は覚悟を決めてメンディーさんと挑戦をしました。最初はお断りをしようと思っていたが、スタッフさんからの説得もあり参加しましたが、やっていくうちに大変さ、難しさを痛感しました。一番面白い映像づくりをできることをしたいと思っております。おめでたい映像になっているので楽しみにしていてください!