現在第10話まで放送されている、俳優の西島秀俊が主演する日本テレビ系連続ドラマ『真犯人フラグ』(毎週日曜 後10:30)「真相編」が、来年1月9日からスタートする。それを前に、事件の全貌がわかるヒント動画が公開された。

【動画】西島秀俊主演『真犯人フラグ』事件の全貌がわかるヒント動画

 第10話で、危うくも一命を取り留めた凌介(西島秀俊)の息子・篤斗(小林優仁)。凌介の妻・真帆(宮沢りえ)と娘・光莉(原菜乃華)の安否を聞かれ、目に涙を浮かべて動揺する篤斗に、刑事の阿久津(渋川清彦)は犯人の顔を覚えているかと相良家と林の写真を見せる。篤斗が怯えながら指さしたのは、林ではなく、なんと凌介。その篤斗が初めて発した言葉は「パパが…、ママを…殺した」。

 ドラマの中では、まだまだ多くの謎が残されたままだが、このヒント動画の中には“事件の全貌がわかる決定的なヒント”が隠されているという。ただし、このヒント動画には「純粋にドラマを楽しみたい方は視聴をご遠慮願います」との注意書きがある。YouTube日テレ公式チャンネルでは、第10話までのダイジェストも配信されているので、これまでのストーリーを振り返って、ぜひとも真相を目撃してほしい。