10月末でフジテレビを定年退職した元アナウンサー・吉崎典子(60)が来年1月1日付で芸能事務所・生島企画室と業務提携し、フリーアナとして活動していくことが25日、分かった。

【画像】生島企画室に所属しているAKB48武藤十夢

 1984年、同局にアナウンサーとして入社し、28年間アナウンサーを務めたほか、他部署などでも活躍。今年10月31日をもって定年退職していた。

 今回の業務提携は、かつて同局系『おはよう!ナイスデイ』で一緒にキャスターを務めた生島ヒロシ(71)から誘われ、決めたという。フリーアナウンサーになると決断した理由について、吉崎は「さまざまな分野で、頑張っている人たちにエールを送る仕事をやりたい」と説明。そして「フリーになっても、高望みはしません」と笑顔で語った。