俳優の菅田将暉が、来年1月2日放送のカンテレ・フジテレビ系バラエティー『さんまのまんまSP』(後3:45)に出演。6年ぶりの登場となった菅田だが、小松菜奈との結婚について、明石家さんまへ報告する際、ある事情が重なり「なんでこんなタイミングやねん」と散々苦悩したことを明かす。

【番組カット】大泉洋&劇団ひとりら豪華ゲストが続々

 さんまも、ご祝儀袋のメッセージに何を書くかというプレッシャーに悩まされ、菅田のことを朝まで調べ尽くしたというエピソードを披露。また、菅田は、前回出演した際にプレゼントした自作のスカジャンが小さかったという痛恨のミスを、ようやくリベンジし「これは自信作です」と自ら縫い上げたジャンパーをプレゼントする。さんまのことを考え抜いたさまざまな特長にさんまも大喜びとなる。

 番組にはそのほか、大泉洋、劇団ひとり、上戸彩、今田耕司、長谷川京子、田中みな実、バカリズムも出演する。