俳優・西島秀俊が主演する日本テレビ系連続ドラマ『真犯人フラグ』(毎週日曜 後10:30)。現在第10話まで放送され、来年1月9日からさまざまな謎の真相に迫っていく『真相編』がスタートする。このたび、真相編の新ビジュアルが公開された。

【第10話ダイジェスト】氷漬けの息子と再会…衝撃の第1部最終回

 『終止符は、俺が打つ。』のキャッチフレーズとともに、ビジュアルの中央で、強い眼差しで正面に向かって指をさす凌介(西島)。その周囲でさまざまな表情を見せるのは、失踪中の妻・真帆(宮沢りえ)、凌介の会社の部下である二宮瑞穂(芳根京子)、凌介の娘・光莉(原菜乃華)の恋人でITベンチャー社長の橘一星(佐野勇斗)、凌介の親友で週刊誌編集長の河村俊夫(田中哲司)。

 さらに、背後にも数々の人物が姿を見せ、誰がどうつながり、事件とどう関わっているのか、想像をかき立てるビジュアルになっている。凌介が指さす先には、誰が立ちはだかっているのか。彼を取り巻く人々の、隠された真実とは…。

 そして26日放送回は“特別編”として『あなたの番です 劇場版』の登場人物たちが集まって『真犯人フラグ』の事件を推理。凌介の親友・日野(迫田孝也)が営むBAR『至上の時』で忘年会をしようと集まったのは、久住譲(袴田吉彦)、シンイー(金澤美穂)、尾野幹葉(奈緒)、藤井淳史(片桐仁)、赤池美里(峯村リエ)らキウンクエ蔵前の住人。

 そこに、榎本早苗(木村多江)と正志(阪田マサノブ)もやって来て、話題の炊飯器失踪事件の推理を始める。そこへ、瑞穂と一星も現れて…。前半にちりばめられた謎を改めて総ざらいしていく。