日本人民間宇宙飛行士として初めてISS(国際宇宙ステーション)に渡航・滞在した実業家の前澤友作氏(46)が22日、自身のYouTubeチャンネルを更新。「【食レポ】絶品宇宙グルメ実食」と題した動画を投稿した。

【動画あり】「これが無重力です!」前澤友作氏、宇宙で食レポ挑戦

 前澤氏は「これから夕飯の食レポを兼ねて、どうやってご飯を食べるのか、どうやって作るのか紹介していきたいと思います」と企画の趣旨を説明。「いろいろ食べた中で、一番のおすすめをみなさんに紹介したいと思います」とした。

 はじめにコンテナボックスから、カレーや鮭おにぎり、赤飯などのパッケージを紹介。そして今回は山菜おこわとさばの味噌煮(缶詰)を食べるとし、早速調理に取り掛かった。

 山菜おこわと缶詰を専用の機械で30分温めるなどして、いよいよ食事タイム。ここで“無重力ならでは”の食事方法を披露。ご飯をスプーンですくい手を離すとご飯が下に落ちることなくそのまま浮遊し、前澤氏も「すごいよね、不思議だよね無重力」と驚いていた。最後にはフタを開けた缶詰を1回転させる様子も披露。「これが無重力です!」と語る、意外な結果とは。

 この動画を見た人からは「目の付け所がさすが」「食べ物があちこち飛んで行って追いかけてる姿が本当に面白い」「今まで生きてきて一番面白い映像」などと絶賛の声が寄せられた。