23日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)では、4週連続で豪華ゲストを迎えた「SPECIAL“4”WEEKS!!」の3週目「NON STYLE石田明が徹底解説!M-1答え合わせ」を開催。トリを飾ったももの漫才について、批評を行っていった。

【動画】矢部浩之デビュー曲「スタンド・バイ・ミー」のMVが公開

 石田は「面白いですよね。いつはねてもおかしくなかったんですけど、オズワルドからはじまり、インディアンスときて、そうなった時に、最初出てきた時の硬さ。多少緊張がにじんだ顔で、やっぱり緊張顔やったんですよ(笑)。お前ら、あからさまに初出場顔やないかっていう」とネタの内容を踏まえてコメント。

 岡村隆史が「それは教授、しゃーないねん。これが勉強になってやな」と話すと、石田は「もっと出番が違ったら、なじんだんですけど…」と語っていた。

 岡村が「石田のM-1の分析がすごい!」と持ち込みで始めたこの企画。2018年、19年と2年連続で行われていたが、去年は放送日の関係で実施できなかったため、2年ぶりの実施となる。この放送直前の19日に行われる『M-1グランプリ2021』を石田はどう分析するのか。今回は初めて矢部も加わり、ナイナイと石田の3人でたっぷり漫才についてトークしていく。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。