関西ジャニーズJr.の人気グループ・Aぇ! groupの正門良規が、25日発売の女性ファッション誌『with』(講談社刊)に初めてソロで登場している。

【写真】通常版表紙を飾るのは…ピンクの世界でキュートな表情を見せる高畑充希

 今年の春、グループ6人で初登場していただいた際は、爽やかな空気を連れて「今は俳優仕事が面白くてときめく。どんな役がもらえるのか楽しみ」と話していた正門。今年はグループ単独コンサートを成功させ、2022年にも関西ジャニーズJr.全体のコンサートを控え、3月にはソロコンサートも決定。

 そんな勢いを増すばかりの正門が愛する6つのこと、小学校~高校生の学生時代に夢中になっていたゲーム&テレビ番組、入所時から今に至る仕事への向き合い方の変化など個人・グループでの仕事についても話を聞く。正門のメンバーカラーは青。内に秘めた炎のように、言葉の端端から、静なる熱さを感じさせる内容となっている。
 
 主演舞台『染、色』でも開花していた演技力を存分に発揮すべく、編集部がまずはじめに決めた撮影テーマは、誌上でひとつの物語を演じてもらうというもの。正門の生まれた1996年は日本でドラマ『ロングバケーション』、海外ではレオナルド・ディカプリオ主演の「ロミオ+ジュリエット」などのロマンスの名作が輩出された頃。

 スマートフォンはもちろん無く、PHSも普及し始めたばかりで今のようにリアルタイムに連絡を取り合うことが難しかった時代。そんな時代に生きていたとしたら、恋しい存在を想うときにも今とは違った切なさがあるのでしょうか?”と一見ムチャブリにも感じるテーマを投げかけられた正門は、見事に汲み取って独自のワールドを作り上げた。

 アンニュイな表情を浮かべたかと思えば、少年のようなピュアな笑顔を浮かべたり、優しくカメラを見つめたり。ページをめくるたびに、違うストーリーが見えてくるかも。