女優の平手友梨奈が主演を務めるNHK総合の土曜ドラマ『風の向こうへ駆け抜けろ』の後編があす25日(後9:00~10:13)に、放送される。

【場面写真】砂浜で騎乗するシーン

 18日に放送された前編では、平手が演じる新人女性騎手・芦原瑞穂は、中央の競馬学校に進み卒業、プロデビューするが成績は上がらず苦しんでいた。そんな瑞穂を迎え入れたのは、やる気のない調教師の緑川光司(中村蒼)と頑固で融通の利かないベテラン厩務員たちがいる廃業寸前の厩舎。瑞穂は地方競馬で騎手として再デビューするものの成績は上がらずいた。そんな中、緑川厩舎は、馬主と瑞穂のいさかいが原因で馬を引き上げられ廃業の危機に至る…という内容だった。

 後編では、諦めない瑞穂の姿勢に心を動かされた光司も一念発起し新たな馬を探すことに。そうして見つけたのは虐待され傷付いた馬・フィッシュアイズだった。光司と瑞穂の熱い情熱によって厩務員たちも一丸となり、フィッシュアイズの再生に取り組む。彼らは人馬一体となり、成績次第では地方の所属馬でも挑戦することができる中央競馬会のクラシックレース・桜花賞に狙いを定め挑む。

 出演はほか、板垣李光人、石井正則、奥野壮、高橋侃、剛力彩芽、池内博之、降谷建志、小沢仁志、玉山鉄二、大地康雄、奥田瑛二ら。