テレビ朝日の新春ドラマスペシャル『緊急取調室』(来年1月3日 後9:00)と人気アニメ『クレヨンしんちゃん』(毎週土曜 後4:30)のコラボが決定。25日の放送でコラボしたエピソードが登場する。

【写真】しんちゃんと2ショットで笑顔はじける天海祐希

 天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げる『緊急取調室』。今回のスペシャルでは、今年放送された第4シーズンでまさかの解散となったキントリが“臨時再結成”。新たなメンバーも加わり、一筋縄ではいかない被疑者たちを「取調室」という名の密室の戦場でマル裸にしていく。そんな『緊急取調室』の真壁有希子が本人役で登場し、しんちゃんを筆頭とした野原家の面々とハイテンションなやり取りをするのが、今回のコラボアニメ『キンキュウにとりしらべるゾ』となる。

 12月某日、真壁有希子を演じる天海がアフレコ現場にやってくると、出迎えたのは元気いっぱいに動きまわるしんちゃん。その姿を見て、天海のテンションはいきなり頂点に。「かわいい~!!」と、笑顔で熱いハグを交わす。そして、アフレコブースの中に入ると、表情は真剣そのもの。この日は真壁の役衣装である黒のレザージャケットに同色のタイトなスリムパンツ姿の天海。モニターに映し出されたアニメ版の真壁のビジュアルもそれとまったく同じ格好で、まさに画面から飛び出してきたような装いだ。劇中の取り調べシーンのように役になりきり、右手を軽く腰にあてがいながら、何度かリハーサルを重ねていった。

 その間も、制作サイドからせりふの細やかな修正が入り、また、ちょっとした“間”の取り方も打ち合わせを重ねるが、これまでに多数のアニメで声優としても活躍してきた天海に動じる様子はまったく見られない。ペンを片手に、修正を台本に書き込みながら、その精度をどんどん上げていく。

 今回のストーリーは、野原家にやってきた真壁が、シロから“野原家の不満”を聞き出し、一家を緊急に取り調べるというもの。真壁の名ゼリフである「面白くなってきたじゃなーい!」も飛び出し、さらには、しんちゃんと一緒に“あのギャグ”をノリノリで披露する。

 被疑者に対して真摯に向き合う姿勢から、キントリメンバーとの和気あいあいのやり取りまで、大きな振り幅を持つ真壁のキャラクターだが、ここまで突き抜けた姿を見られるのはこのコラボアニメならでは。ガラス越しに、ブース内の天海の後ろ姿を見守っていた監督をはじめとする制作陣からも、大きな笑いと拍手が巻き起こった。

 実は天海、カラオケで主題歌を歌い、ものまねも自分のレパートリーしているほどのしんちゃんファン。アフレコ後には 「真壁有希子という自分のキャラクターで(『クレヨンしんちゃん』に)出られるなんて…。これほど幸せなことはありません」と感慨深げだった。

■天海祐希コメント
――ご自身の主演ドラマ『緊急取調室』と『クレヨンしんちゃん』のコラボ企画が行われると最初に聞いた時、どのように思われたでしょうか?
 最初にこのお話をいただいたときに「『クレヨンしんちゃん』に、私が出ても大丈夫?」と思ったのですが、真壁の衣装そのままにキャラクター化されたビジュアルを見せていただいて、すごく感動して…。ぜひ、やらせていただこうと思いました。本当に好きで見ているアニメですから! 1枚目のシングルである『オラはにんきもの』をカラオケで歌うくらい、実は大好きなんです(笑)。

――今回はドラマで演じている真壁有希子が『クレヨンしんちゃん』に登場します。 アニメ版の真壁有希子をご覧になっての感想をお聞かせください。
 これまで、アニメ作品で役をいただいて、声を担当したことは過去にもあるのですが、今回のように、真壁有希子という自分のキャラクターで出られるなんて…。これほど幸せなことはありません。しかも、それが『クレヨンしんちゃん』ですから! なおさらです。私が話すことによって、しんちゃん、お父さん、お母さん、ひまちゃん、シロ…皆さんとやり取りが生まれ、ストーリーが展開するのがすごく楽しかったです。

――真壁有希子と野原一家のやりとりが楽しみな、今回のエピソードのみどころをお聞かせください。 また天海さんのご登場を楽しみにしている皆さんに向けて、メッセージをお願いいたします。
 『クレヨンしんちゃん』には、時折、親御さんたちが困惑されるようなギャグもありますが(笑)、決して人を傷つけるようなものではなく、安心して見られるアニメだと思います。どこか懐かしく、温かい家族像が描かれていますよね。真壁有希子がそんな世界観のなかで話して、動いているということが信じられません。しかも真壁は、シロを膝に抱きかかえているんです…。モニターを見て、野原家にいるんだなと実感できて、改めてうれしかったですね。

 今回はしんちゃんの世界に真壁有希子がお邪魔するわけですから、「もう、しんちゃんについていきます!」という気持ちでやり切りました(笑)。しかし、結果的に真壁がしんちゃんに“マル裸”にされてしまったんじゃないでしょうか…。いつか、しんちゃんに「取調室」に来てもらって、取り調べてみたいですね(笑)。

 『クレヨンしんちゃん』を楽しみにご家族で見られている方々、『緊急取調室』を好きで応援してくださっている方々、これを機にそれぞれの作品に興味を持っていただけたらうれしいです。今年最後の放送のしんちゃんに出られて本当に感謝していますし、1月3日には『緊急取調室』でみなさんにお会いすることができますので、年末年始、併せて楽しんでいただければと思います!