グローバルボーイズグループのJO1が23日、東京ドームシティ・Gallery AaMoで行われた、結成以来過去最大の展覧会『JO1 EXHIBITION in Gallery AaMo』の取材会に出席した。

【写真】河野純喜のトークに思わず笑う白岩瑠姫

 デビューシングル「PROTOSTAR(無限大)」から、5作連続通算5作目の「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得したJO1。

 5thシングル「WANDERING」の収録曲「僕らの季節」でセンターを務めた白岩瑠姫は「とても光栄なこと。純粋にめちゃくちゃうれしいです。『ありがとうございます』を伝えられる場所を増やしていきたいです。もっともっと頑張りたいですし、これからもよろしくお願いします」とJAMに感謝の思いをあらためて伝えた。

 川尻蓮は「JAMのみなさんがいてくれたからこその数字。これからもかっこいい11人になります」と意気込み。大平祥生は「JAMのみなさんがいないとシングルは出せないので、感謝の気持ちでいっぱいです。パフォーマンスで返したい」と恩返しを誓った。

 豆原一成は「自分たちが毎回1位をとり続けることができるなんて、当たり前ではない。次がもっといいものを作れるように」とさらにレベルアップしていきたいと語った。與那城奨は「どんどんライブできるようになったら恩返しをしていけると思う。一歩ずつ、新しいJO1を見せらられたら」と話した。

 展覧会は、オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」からこれまでの歩みを振り返るJO1ヒストリーパネル、着用した衣装やMVで使用した小道具、アートなJO1を楽しめる撮り下ろし作品、JO1とJAMで作り上げる参加型展示、展覧会の世界観に入り込めるフォトスポットなどを用意。開催期間は、12月25日から来年1月25日まで。