7人組グローバルボーイズグループ・ENHYPENの新曲「Always」が来年1月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』(毎週水曜 後10:00)の主題歌に起用されることが21日、わかった。ENHYPENにとってドラマ主題歌を担当するのは初めてとなる。

【写真】『ムチャブリ!』高畑充希“社長”を挟む松田翔太&志尊淳

 主演の高畑充希が演じるヒロイン・雛子が仕事や恋に体当たりで乗り越えていく様子を通して、ひとりの女性として素敵に成長していく姿が描かれる本作。共演には志尊淳と松田翔太が決定し、放送前から話題を集めている。

 今回、そのドラマの主題歌に2021年に日本デビューを果たしたばかりのENHYPENの新曲「Always」が起用された。同曲は、ENHYPENにとって2曲目の日本オリジナル曲で、爽快なポップソングに仕上がっている。

 高畑は「皆さんより少しだけ早く聴かせていただいたのですが、お家で水仕事している時とか、お散歩している時とか、なんでもない日常の一コマでついつい口ずさんでしまうような。そして自然とゴキゲンな気持ちになってしまうような、ポップで素敵な楽曲でした」とにっこり。「ドラマ自体も、ポップで、見た後に1日の疲れが吹き飛ぶような作品になると良いなぁと思っているので、ENHYPENさんとの合わせ技で(笑)、皆さんに元気をお届けできればうれしいです!」と喜びのコメントが寄せている。

 ENHYPENメンバーは「僕たちの新曲『Always』がドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』の主題歌に決定しました! 今回初めてとなる日本のドラマ主題歌のお話をいただいた時は驚きと同時に本当にうれしかったです」と声を弾ませた。「あなたの背中をそっと押す応援ソング『Always』を通じて、仕事に恋にと現代(いま)を一生懸命生きるすべての皆さんに、元気を与えることができたらうれしいです。ドラマと一緒に僕たちの歌もたくさん聴いてお楽しみください!」とコメントしている。