グローバルボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)のデビューからの約2年間を振り返るドキュメンタリー映画『JO1 THE MOVIE『未完成』-Go to the TOP-』の特報映像とポスタービジュアルが解禁となった。本作は、デビューから現在までの怒とうの2年間に密着したJO1初の映画作品。来年(2022年)3月11日より、東宝系にて全国公開される。

【動画】JO1映画『未完成』映像初解禁となる特報

 2019年、「PRODUCE 101 JAPAN」で選ばれた11人で結成されたグローバルボーイズグループ「JO1」。華々しい道が約束されたはずの彼らだったが、20年3月4日のデビュー直後から、新型コロナの影響を受け、さまざまな活動制限を余儀なくされる。

 しかし、そんな中でもインターネットを通じてつながっていくボーイズグループ像は、現代的で、“2020年”を象徴するかのような、新たな存在感で輝きを放っていた。日々のボーカルやダンスのレッスン、プロモーション活動、番組収録…激動のスケジュールの中、11人でJO1を育んでいく。そんな世界の頂点を目指す彼らの、デビュー初期から2021年の念願の初・有観客ライブまでの様子を余すことなく映し出す。未完成の11人、そしてJAM(ファンネーム)と共に紡がれる、“今まで”と“これから”。これは、彼らの本当の始まりの物語。

 本作初の映像解禁となる特報映像では、デビューからこれまでのライブパフォーマンスやレッスンの様子、オフショット、そしてメンバー一人一人が真剣な眼差しで語っているインタビュー映像まで、普段の表情から、まだ決して見たことのない裏の表情まで、11人のありのままの姿が映し出されている。

 “未完成”な11人のすべて、そしてこれからJAMと目指す“完成形”へ向けて込められた想いとは? ラストの、メンバーが汗を流すスタジオから聞こえてくる足音に、さらに本作への期待が高まる仕上がりとなっている。

 ポスタービジュアルには、 11月に行われたJO1初の有観客ライブ『2021 JO1 LIVE “OPEN THE DOOR”』のステージに立つ写真が使用されている。念願の初の有観客ライブは、決してゴールではなく、これは彼らの本当の始まりであるということを示すような、世界の頂点を目指す彼らの“今”を切り取ったビジュアルに仕上がっている。

 今月15日に5thシングル「WANDERING」を発売し、同25日からは結成以来、過去最大となる展覧会「JO1 EXHIBITION in Gallery AaMo」を東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)にて開催。さらに、来年3月1日より、Amazon Prime Videoにて11人全員が主人公となる初の主演ドラマ『ショート・プログラム』の配信が決定するなど、その勢いは止まらない。