女優で歌手の神田沙也加さんが、18日に急逝したことが分かった。35歳だった。19日に所属事務所がホームページで報告した。アニメ映画『アナと雪の女王』でアナ役を務めていたことから、ディズニーは公式ツイッターを通じて追悼した。

【動画】満面の笑みの松たか子&神田沙也加さん…「アナ雪」イベントの様子

 ツイッターでは「『アナと雪の女王』シリーズでアナ役の日本語版声優として活躍された神田沙也加さんが逝去されました。神田さんは、世界中で愛されたアナに、感情豊かな表現と透明感のある美しい声で生命を吹き込み、物語を伝えてくださいました。心からの感謝と哀悼の意を表します」とつづった。

 また、アナの姉・エルサ役を務めた松たか子の追悼コメントも公開し「神田沙也加さんのご逝去に際し 言葉もありません 彼女と共に 互いにエールを送りあい 日本語を吹き込んで紡いだ時間は 私にとってかけがえのない宝物です 本当にありがとう 心からご冥福をお祈りいたします。ものがたりにふれれば、アナはいつでもわたしたちにはなしかけてくれ、ほほえみかけてくれます。ありがとう、アナ」と伝えている。

 なお、神田さんの死去は、所属事務所のホームページで、代表取締役名義で「神田沙也加に関するお知らせ」を掲載し、18日午後9時40分、神田さんが死去したことを公表した。

 続けて、「応援してくださったファンの皆様、お世話になった関係者の皆様にこのようなご報告を差し上げることは大変残念でなりません」とし、突然の悲劇に「私共もまだ信じ難く、受け止めることができない状況でございます」とつづった。

 その上で、「詳しい状況は現在調査中ですが、マスコミの皆様におかれましては、ご親族への取材や、憶測での記事掲載などはご遠慮くださいますよう、切にお願い申し上げます」とした。