お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功が、レギュラー出演するMBSテレビ『ごぶごぶ』(毎週火曜 後11:56 ※関西ローカル)の大阪ロケを再開したことが26日、わかった。浜田と毎回ゲストの“相方”が五分五分の立場で街ぶらを楽しむバラエティー番組。新型コロナの影響で東京からリモート出演が続いていたが、このほど10ヶ月ぶりに浜田が参加してロケを再開。30日の放送から地元・関西に“再上陸”する。

【写真】わぁ久しぶりやなぁ! 茶屋町のMBSを懐かしむ浜田雅功

 大阪ロケ復活第1弾の相方は、GENERATIONS from EXILE TRIBE/EXILEから白濱亜嵐と関口メンディーが登場。梅田茶屋町のMBS大阪本社からスタートし、浜田は「わぁ久しぶりやなぁ! もうロケの仕方忘れたで」と懐かしむが、相方の後ろ姿が見えると、特徴的な髪型で正体がわかり文句がとまらない。

 亜嵐とメンディーは「大阪ではライブだけしかしていないので街をめぐって行きたい」「浜田さんにもっと自分を知ってもらい仲良くなりたい」と希望し、「亜嵐とメンディーが行きたい! 浜ちゃんと仲良しかまぼこ板」と題し、大阪ロケ復活1発目にごぶごぶ名物企画「かまぼこ板」を敢行。キーワードが書かれたかまぼこ板をランダムに引き、浜田と仲良くなるべく“亜嵐&メンディーのことをもっと知れるスポット”をめぐる。

 かまぼこ板1枚目に書かれたキーワードを見て、亜嵐とメンディーは「きたーー!」と大喜び。3人が向かったのは、扇町にある串カツ屋で、大量の“関西でおなじみの赤い串”が運ばれてくる。亜嵐とメンディーは、大阪で“赤い串”ばかり食べるほどハマったが、東京では滅多に食べられず、その大好物の串を浜田に紹介して一緒に食べたいという。串と念願の再会を果たし、亜嵐は「うわぁ幸せですね」、メンディーも「ウメンディーー!!」と喜び爆発。

 続いて亜嵐が引いたかまぼこ板には、浜田も「まったく想像つかん!」という謎のキーワードが書かれ、見当がつかないまま次のスポットへ向かう。移動のバス車内では「大阪の街行く人たちから聞いた『亜嵐&メンディーへの質問コーナー』」を行い、2人にあらゆる質問をぶつけることに。しかし、浜田が「ここ扇町やんな…? 美味い〇〇〇食わしたろか?」と突然提案し、スタッフに「〇〇〇近いやろ? 行って!」と無茶ぶり発動。スタッフも久々の街ロケでの行き先変更に大混乱のなか、急きょ向かった場所とは…。

 一方、「LDHで豪快な方は誰ですか?」という質問では、EXILE HIROの豪快エピソードが明かされ、浜田も「お前らどんだけ稼いでんの…?」と驚きを隠せず。また、亜嵐はフィリピン、メンディーはナイジェリアにルーツがあり、「変わった習慣や教えがあった?」という質問には、亜嵐から10歳の時に母親の故郷・フィリピンで体験した壮絶な初出しエピソードが飛び出す。これには浜田も「うわ~!!!! 痛い痛い」と絶叫!?