福岡を拠点とするアイドルグループ・HKT48が26日、劇場デビュー10周年を迎え、西日本シティ銀行 HKT48劇場で『HKT48劇場10周年記念特別公演』をスタートさせた。

【写真】劇場デビュー10周年を迎えたHKT48の1期生たち

 メンバー48人総出演の10周年記念特別公演は2日間にわたって行われ、26日公演は「前期」(2011年~2015年)、あす27日公演は「後期」(2016年~2021年)の公演・シングル楽曲を披露する。

 前期の1曲目は、10年前のきょう、1期生がHKT48劇場のオープニングを飾った楽曲「僕らの風」で幕を開けた。冒頭のMCでは、チームHキャプテン・松岡菜摘が「たくさんHKTの歴史をたどっていくので、楽しんでもらえたらいいなと思います」と話した。

 劇場ロビーではこれまでの公演写真が掲出され、さまざまな施策も実施。特設のグッズ販売コーナーも賑わいをみせた。