トム・ハーディ主演、マーベル最強のダークヒーローが主人公の映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』(12月3日公開)より、ヴェノムとエディに迫るサンフランシスコ市警のマリガン刑事役の日本語吹替声優に、森川智之が決定。エディが連続殺人鬼クレタスの一件でマリガン刑事を訪ねる日本語吹替版本編映像が解禁となった。

【動画】森川智之×諏訪部順一<マリガン刑事とエディ>本編映像

 前作で起きた事件への主人公エディの関与を怪しみ、事件を追い続けている正義感あふれるサンフランシスコ市警のマリガン刑事。数々の人気アニメ作品で声優を務め、トム・クルーズやキアヌ・リーヴス、ユアン・マクレガーなどのハリウッド映画の吹替を担当するだけでなく、ナレーションやゲーム声優など幅広い活躍をしている森川だが、ヴェノム・シリーズは初参戦。

 「大人気のこの作品に参加できてとても光栄に思っています。キーパーソンとなるマリガン刑事、ファンの皆さんは、彼の活躍がとても気になるところだと思います。そこは是非、劇場にてご確認していただければと思います。お待ちしています」と、コメントしている。低く響く美声で多くのファンを魅了する森川がどのようにマリガン刑事を演じるのか注目だ。

 また今回、森川が演じるマリガン刑事の元にエディ(吹替:諏訪部順一)が訪れる日本語吹替版本編映像も解禁。連続殺人鬼クレタスが死刑執行前に面会したい相手として指名されたエディは、クレタスとは関わりたくないと懇願するが、マリガン刑事は「見つかってない死体を埋めた場所を吐く気になったのかも しくじるな たまにはまともなことをしてみろ」と言い放つ。

 すると、エディを全く信用しておらずケンカ腰の態度を取るマリガン刑事に、ヴェノムがかぶりつこうとしてしまう! 森川と諏訪部の魅惑のボイス共演にも期待が高まるシーンとなっている。