ハロー!プロジェクトの10人組アイドルグループ・Juice=Juice(ジュースジュース)のリーダー、金澤朋子(26)が24日、横浜アリーナで行われた『Juice=Juice Concert 2021 ~FAMILIA~ 金澤朋子ファイナル』公演をもって卒業した。これに伴い、3代目リーダーとして最後のオリジナルメンバーとなった植村あかり(22)が就任し、バトンタッチした。

【ライブ写真】横浜アリーナで行われたJuice=Juice金澤朋子の卒業コンサート

 卒業スピーチを終えた金澤は「明日からJuice=Juiceのことをリーダーとして引っ張っていってくれるメンバーを紹介したいと思います。3代目Juice=Juiceのリーダーは、植村あかりちゃんです」と紹介。植村は「朋子のようにはできないかもしないけど、私らしくリーダーを頑張って、朋子のバトンをつないでいけるように頑張りたいと思います」と決意表明した。

 オリジナルメンバー6人の中では最年少だった植村は「昨日、性格診断テストをしたら、『リーダー向きではありません』と書かれていました。私もそのとおりだと思います」「安心しないでください。リーダーが私です」と笑いを誘いつつも、「いつの間にかこんなに後輩たちができました。これからのJuice=Juiceも絶対、かっこいいよね?」と後輩たちに呼びかけ。「はいっ!」という快活な声が響き渡ると、「頼もしいメンバーたちがいるので、安心してください」と宣言した。

 金澤は「明日から、うえむーが引っ張ってくれるJuice=Juiceへの期待を込めて」と語り、ラストナンバー「未来へ、さあ走り出せ!」で締めくくった。