女優の有村架純が24日、都内で行われた『GQ MEN OF THE YEAR 2021』の表彰式に出席した。

【全身ショット】ワンショルダーデザインがかわいい!豪華なドレスを着こなす有村架純

 「こういった賞をいただく時に思うのは改めて、自分自身と向き合うきっかけを与えてくださっているなと。なので、本当にありがたいです」。そして、きらびやかな壇上で有村が語ったのは俳優業は孤独ということだった。

 「どの職種も、きっとそう」と前置きし「演じるお仕事も、また孤独な自分との戦いです」と明かす。それでも「孤独なんですけど1人じゃない。共に手を取り合う仲間がいて、チームがあって、その方々に幾度となく背中を押されて、押してくださったからこそ、こういった場に立てているなと思う。本当に感謝しています」と思いを熱っぽく語る。最後は「また、その仲間たちと1つでも多くの心に残る作品を届けられるように共に乗り越えて頑張っていきたい」と決意を改めて語っていた。

 同アワードは、ジャンルを問わずその年に圧倒的な活躍を見せた人を称えるアワードで日本での開催が今年で16回目。