King & Princeの元メンバー・岩橋玄樹(24)が24日、都内で行われた『イブ・サンローラン・ボーテ ABUSE IS NOT LOVE』記者会見に登壇した。

【全身ショット】クール!黒スーツを着こなす岩橋玄樹

 「ABUSE IS NOT LOVE」(=暴力は愛じゃない)は、イブ・サンローランがグローバルで取り組むCSR活動。恋愛関係における親しいパートナーからの9つの暴力のサイン(無視、脅す、侮辱、操る、嫉妬、管理、干渉、孤立、萎縮)の認知と教育を広め、2030年までに、200万人の教育を目指す。

 「暴力のサイン」については「身近に起こりそうで、スマホを見られたり、居場所を確認されるのは嫌だなと思いますね」といい、“嫉妬”について「僕も焼きもちを焼くことがあるので、気をつけないといけないですね」と気を引き締めた。続けて「家族や友人だと嫉妬しないのに、恋愛関係になるとそういう気持ちになるのが不思議。(嫉妬は)愛情表現とも思いますが、相手にとってはつらいこともあるので、より考えないといけないと思います」と意見を述べた。

 さらに岩橋は「若い世代で起こりやすい問題と知り、僕も24歳なので若い世代の方たちにメッセージが届けばいいと思います」とこの活動を広げていきたいと語った。