女優・杉咲花が主演する日本テレビ系連続ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(毎週水曜 後10:00)第7話が24日、放送される。このほど、場面カットとあらすじが到着した。

【場面写真】身長差にキュン!同じロープを握る杉咲花&杉野遥亮

 今作はWEB連載での閲覧数累計2000万PVを突破した人気漫画『ヤンキー君と白杖ガール』(うおやま/KADOKAWA)を実写化。光と色がぼんやりわかる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ(あかざ・ゆきこ/杉咲)と、けんかっぱやいけど純粋な不良少年の森生(もりお/杉野遥亮)。運命の出会いをした2人はおたがいの事を理解し、ひかれ合っていく。ギャグとラブコメ要素がふんだんに盛り込まれた物語となる。

 第7話では 父・誠二(岸谷五朗)の出張中に姉・イズミ(奈緒)の誕生日を祝うべく、ユキコが森生&獅子王(鈴木伸之)を招いての誕生会を企画。しかし誠二が帰ってきてしまい……!? 史上最高に気まずい誕生会は、予想外の方向へ。さらに卒業後の進路に悩むユキコには、初恋相手との再会が待っていた―――。


■第7話あらすじ
盲学校の『就職相談会』を前に、卒業後の進路について悩むユキコ。そんななか、ユキコは翌日に迫ったイズミの誕生日を祝うため、誠二の出張の間に森生と獅子王を自宅に招いて、誕生日会を開こうと企画する。
当日、準備のために赤座家に訪れた森生と2人きり、いい雰囲気になるユキコだが…出張が延期になった誠二が突然帰宅するハプニングが発生。彼氏と父親が想定外に鉢合わせる緊急事態に襲われる。イズミも帰宅し、史上最高に気まずいなかで誕生日会がスタート。ユキコをめぐって森生と張り合う誠二は、まさかの獅子王と意気投合し…。誕生日会は予想外の方向へ。