女優の小川あんが12月10日から21日に東京・中野のRAFTで行われる舞台『小松台東“east”「東京」』に出演する。

【写真】実力派のキャストがそろった舞台『フルーツバスケット』のビジュアル

 『“east”』は少人数のキャスト、濃密な空間で、劇場公演とは一線を画したモノを作りたいと企画した作品。作・演出の松本哲也が2010年に立ち上げた劇団・小松台東にとって実験的公演となる。

 N公演とS公演のダブルキャストで、N公演には、小園茉奈(ナイロン100℃)、松原由希子(匿名劇壇)、兼行凜、塚原大助(ゴツプロ!)が、S公演には、永井ちひろ、椎名慧都(劇団俳優座)、小川あん、菊池均也が出演する。