女優の西野七瀬が22日、都内で開催された『あなたの番です 劇場版』(12月10日公開)の完成報告会見が登壇。2019年4月から2クールにわたって日本テレビ系で放送され、怒とうの衝撃展開で日本中に考察ブームを巻き起こしたドラマ版の反響で、「どこの現場にいっても怖がられてしまうことがあって、(反響があるのは)うれしいことでもあったんですが、ちょっとさみしかったです」と、打ち明けた。

【動画】シックな衣装でキュートな笑顔を見せる西野七瀬

 ドラマ版では、最終回で黒島が連続殺人事件の黒幕だったことが判明した“黒島ちゃん”こと黒島沙和を演じた西野。最終回放送後、「隣に座れるのを嫌がられたりしました。ビクビクされていました」と、ドラマの登場人物と本人が混同されてしまうほどのインパクトがあったそう。

 劇場版でも、理系の大学院生で、おとなしい性格の裏に…という役どころ。見どころは「どーやんとの関係性ですね」と西野。ドラマ後半では、横浜流星演じる“どーやん”こと二階堂忍と黒島の“美男美女カップル”も話題に。さらに、「ドラマ版で沙和がそういう存在(闇を抱えたキャラクター)だということが知られてしまっているので、だいぶマークされていると思うんですけど、劇場版でどういう行動を起こすのか、お楽しみに」と、鑑賞をよびかけていた。

 完成報告会には、ダブル主演の原田知世、田中圭ほか、西野、横浜流星、浅香航大、奈緒、坪倉由幸(我が家)、袴田吉彦、片桐仁、野間口徹、皆川猿時、木村多江、そして佐久間紀佳監督が登壇した。