女優の福本莉子と、松田元太(Travis Japan/ジャニーズJr.)がW主演を務める映画『君が落とした青空』(来年2月18日公開)。このほど、福本演じる実結と松田演じる修弥の出会いの瞬間を切り取ったシーンの場面写真が公開された。映画本編でメインに描かれるのはここから3年後、高校生になった2人だが、初々しさあふれる中学時代のセーラー服と学ラン姿での一枚となっている。

【写真】東宝シンデレラグランプリ輝いた際の福本莉子

 今作は、全国女子中高生に大人気の小説アプリ『野いちご』で“切ない小説ランキング”第1位を獲得し2012年に書籍化、現在発行部数16万部を記録している櫻いいよ氏の原作をもとに、実写化。“付き合っているのに”、だんだんと恋人・修弥(松田)が何を考えているのかわからなくなっていた実結(福本)。どこか気まずい空気が続いていたある日、彼が目の前で交通事故に遭ってしまう。しかし目が覚めると同じ日の朝に戻っていて…。修弥を救おうと必死に同じ日を繰り返すなかで、彼女だけが知った事実とは。すれ違う二人の恋の行方は…。

 解禁された場面写真では雨粒がキラキラと光る、天気雨が降っていたある日の午後、建物の軒下に駆け込んだ実結は修弥と出会う。傘を持たずに濡れてしまった実結をまっすぐに見つめ、自らの傘を差しだす修弥の姿が映されており、2人の恋模様の始まりを予感させる。