人気アイドルグループ・乃木坂46からの卒業を発表した新内眞衣(29)が、卒業記念となる2nd写真集(タイトル未定・小学館)を2022年1月25日にはつばいすることが決定した。約9年間のアイドル活動の集大成として、“アイドルらしさ”と“かっこいい大人の女性”が共存した作品になり、4年ぶりにランジェリー&水着を披露する。

【写真集カット】金沢を街ブラ!デコ出しで“大人っぽさ”全開の新内眞衣

 新内は、2013年5月に乃木坂46の2期生として加入し、14年に研究生から正規メンバーへと昇格。同年4月から、ニッポン放送の関連会社でも働く“OL兼任アイドル”としても話題となった(18年3月いっぱいで退社)。現在はラジオ『乃木坂46のオールナイトニッポン』(毎週水曜 深1:00)のレギュラーパーソナリティーを務める。

 4年ぶりとなる写真集は、来年1月に30歳を迎える新内の“大人の女性”としての魅力が映える、歴史的風情の残る街・金沢と、デビュー当時OL兼アイドルという“二刀流”だった彼女の思い出の街である東京・有楽町を舞台に撮り下ろし。

 かつて加賀百万石と呼ばれた城下町の風情の残る金沢。アイドル卒業を前に、突然できた最後の休日を過ごすために“大人の女性がよく似合う”この街を訪れたという設定で撮影を敢行。美しい出格子や石畳が続く茶屋街や縁側がすてきな古民家、大正ロマンなホテルなど、新内がふいに見せる女っぽさやしっとりとした大人感が、ノスタルジーな街の雰囲気とマッチして、これまでのアイドル写真集では見たことがないようなカットが満載となる。

 撮影が行われたのは今年9月、“大人になりたい自分”と、“まだ20代のまま、アイドルのままでいたい自分”との狭間で揺れ動く複雑な女心。街ブラシーンでは、フルーツ大福を口いっぱいに頬張ったりする彼女感あふれるキュートな表情を見せる一方で、真っ赤なじゅうたんが印象的なホテルのロビーでは背中が大胆に開いたセクシーなドレスで、今回の写真集のために鍛えたという美しい背中を披露するなど、ページをめくるたびに、“かわいい”と“かっこいい”が交互にやってくる。

 また、4年ぶりの写真集となるが、前作を撮影した当時とは比べものにならないほど、成熟した魅力を惜しみなく表現。大胆なランジェリーやスタイルの良さが際立つ水着、艶っぽいお風呂カットなど、メンバー最年長だからこそ見せることのできる、大人の色気を放つ。グループNo.1との呼び声の高い美脚にはさらに磨きがかかり、スラッと伸びる脚線美には、女性も男性も目を奪われること間違いなしで、新内眞衣史上、最高のセクシーが詰められた。

 新内は「金沢の綺麗な景色や美味しいのどぐろ、金箔ソフトクリーム、温泉などなど身も心もたくさん癒されて、素の表情がたくさん見られると思います! まだ自分でも知らない表情もあったり、乃木坂46で活動してきたからできる表情もあったり、卒業が近い今、とにかく本当に楽しかった9年間をたっぷり詰め込みました!」とアピール。

 2冊目の写真集は自身も予想外だったようで「1st写真集の時に、きっと最初で最後だろうと思っていたので、自分でもびっくりだしとってもうれしいです!」と喜び、「私の集大成ともいえる作品があなたの手に届きますように…!」と思いを伝えた。

 特典はメッセージ付きポストカード6種類中1枚封入、書店別の限定版も発売予定。公式ツイッター&インスタグラム【ともに@m_shinuchi_2】も開設された。