女性2人組ユニットBENNIE Kが、12年ぶりの新曲「FINALE」を12月1日に発売することが、わかった。新曲となるが、これがラストソングになる。

【動画】CMソングでヒット!BENNIE K「Dreamland」

 新曲「FINALE」は、最高に盛り上がったテーマパークでの1日、閉園が近づく夕暮れに後ろ髪を引かれながらゲートを出てしまうよりも、最後の瞬間まで思い切り楽しんじゃえという、BENNIE Kらしい応援ソングとなる。

 サイトでは「2009年からYUKIがプロデュースに専念するためBENNIE Kとしての活動を休止しておりましたが、今後BENNIE Kとしての新曲を継続して発表し、万全の状態で演奏し続けることが難しい状況から、今作『FINALE』をもって、デビューから22年の節目にあたる2022年1月24日に活動を終了するという結論に至りました」と報告。

 「ここでBENNIE Kは閉幕を迎えますが、決別を望んでいる訳ではありませんし、今後それぞれの音楽人生において、お互いが特別な存在である事は変わりません。年齢・環境・時代と共に、これからも進化と自由を選択する私達の音楽の変容を、この先も応援して頂けましたら幸いです」などとメッセージし「これまで私たちを応援してくれたフリークスのみんな、本当にどうもありがとう!」と記している。