明石家さんま、木村拓哉によるフジテレビ系の正月恒例特番『さんタク』が、来年1月1日の午後4時から放送されることが決定した。

【写真】アルバム『Next Destination』収録曲の作詞を担当した明石家さんま

 番組では、さんまと木村の2人が、有言即実行をモットーにあらゆることに挑戦。昨年の元日は番組初の生放送スタイルだったが、今回は例年と同じくスタジオトークとロケの模様を2時間に凝縮して届ける。さんま&木村は、今年はいったいどんなロケに挑むのか。

 番組恒例となっている木村の歌唱パフォーマンスももちろん放送。今回は、木村の2ndアルバム『Next Destination』(2022年1月19日発売)に収録される新曲「Born ready」をテレビ初披露する。同曲は、20年元日に放送した『さんタク』のロケ中に、さんまが木村に言った「次にアルバムを作るときは作詞させて」という一言がきっかけで制作が実現。さんまとBEGINが共作で書きおろした歌詞の内容にも注目だ。

 『さんタク』歌収録のスタジオでは、作詞を務めたさんま本人を前に、バンドの生音演奏とともに木村が“一発撮り”の本番撮影に臨む。ロック調のサウンドに合わせて、木村が自由にステップを踏みながら情熱的に歌い上げ、さんまも歌詞を口ずさみながら真剣な眼差しで木村を見つめる姿は必見だ。