人気グループ・嵐の松本潤が主演する映画『99.9 刑事専門弁護士 THE MOVIE』(12月30日公開)。このほど2016年と2018年に日曜劇場枠で放送された連ドラシリーズを一挙に振り返りダイジェスト映像が到着した。

【動画】『99.9』ドラマシリーズ振り返り特別映像

 同シリーズは裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)が99.9%とされる刑事事件に、個性豊かな弁護士たちがぶつかり合いながらも、残りの0.1%の可能性に懸けて挑んでいく新感覚痛快リーガル・エンターテインメント。

 冒頭、役衣装に身を包んだ松本潤、香川照之、今作からの新ヒロイン・杉咲花が「そこのあなた!」と見ている人へ呼び掛ける撮りおろしのメッセージから始まり、シリーズおなじのオープニング映像がスタートする。

 型破りな弁護士・ 深山大翔(松本)と利益優先の弁護士・佐田篤弘(香川)との定番の掛け合いや、明石達也(片桐仁)、藤野宏樹(マギー)、中塚美麗(馬場園) らパラリーガルの面々、『SEASONI』のヒロイン・プロレス好きの立花彩乃(榮倉奈々)、『SEASONII』のヒロイン・腹話術が得意な尾崎舞子(木村文乃)ら超個性的な斑目法律事務所のメンバーたちの様子が収められている。

 ほかにも大友修一(奥田瑛二)、川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)ら司法を牛耳る強敵たちの姿も。さらに事実にこだわる深山の「徹底的に事実を追求」「料理をしながら推理」「事件を完全再現」といった独特な捜査方法を用いながら事件を追求する様子がドラマ映像とともに映し出され、身体を張って深山と一緒に捜査をする明石の様子、深山の親父ギャグも収められた魅力たっぷりの映像となっている。

 どんな難事件でも『0.1%』の事実にたどり着いてきた深山。果たして映画版では深山らに立ちはだかる最強の敵を前に『0.1%』の事実にたどり着くことができるのか。映画をより一層楽しめる内容となっている。