歌手で俳優の菅田将暉(28)が21日、都内で行われた『第13回TAMA映画賞』の授賞式に出席。女優の小松菜奈(25)との結婚を発表して以来、初めてのイベント出演で「最優秀男優賞」を受賞し、司会男性から「プライベートでもおめでたいニュースがありました。重ねておめでとうございます!」と祝福されると「ありがとうございます!」と照れ笑いを浮かべながら返した。

【動画】観客から拍手で祝福!照れ隠しをする菅田将暉

 映画『花束みたいな恋をした』は、菅田自ら脚本の坂元裕二氏に「僕、ラブストーリーやりたいです。書いてください!」と猛プッシュして出演を勝ち取った意欲作。そんな本作の好演が受賞の決め手となり「自分の仕事と心底向き合った一年の末に、こんなに誇らしい場で皆さんに感謝を伝えられることを心よりうれしく思っています」と感慨深げにスピーチをした。

 最後に今後の抱負を問われると「現場が続く限り撮影に挑みたいと思いますし、一人では何もできませんので皆さんの力をお借りして、ワンカット、ワンカットに向き合っていきたいという所存でございます」と力強く語り、観客から喝采を浴びていた。

■『第13回TAMA映画賞』の受賞は以下の通り

【最優秀作品賞】
『ドライブ・マイ・カー』(濱口竜介監督、及びスタッフ・キャスト一同)
『あのこは貴族』(岨手由貴子監督、及びスタッフ・キャスト一同)

【特別賞】
土井裕泰監督・坂元裕二氏、及びスタッフ・キャスト一同(『花束みたいな恋をした』)
横浜聡子監督、及びスタッフ・キャスト一同(『いとみち』)

【最優秀男優賞】
役所広司(『すばらしき世界』『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』『竜とそばかすの姫』)
菅田将暉(『花束みたいな恋をした』『キャラクター』『キネマの神様』『浅田家!』)

【最優秀女優賞】
尾野真千子(『茜色に焼かれる』『明日の食卓』『ヤクザと家族 The Family』『心の傷を癒すということ 劇場版』)
有村架純(『花束みたいな恋をした』『映画 太陽の子』『るろうに剣心 最終章 The Beginning』ほか)

【最優秀新進監督賞】
藤元明緒監督(『海辺の彼女たち』)
松本壮史監督(『サマーフィルムにのって』『青葉家のテーブル』)

【最優秀新進男優賞】
藤原季節(『のさりの島』『佐々木、イン、マイマイン』『空白』『くれなずめ』『明日の食卓』)
金子大地(『サマーフィルムにのって』『猿楽町で会いましょう』『先生、私の隣に座っていただけませんか?』ほか)

【最優秀新進女優賞】
三浦透子(『ドライブ・マイ・カー』『椿の庭』『おらおらでひとりいぐも』『アイヌモシリ』)
伊藤万理華(『サマーフィルムにのって』『息をするように』)