大みそか恒例の『第72回NHK紅白歌合戦』(後7:30~11:45 総合ほか)の出場歌手が19日、発表され、動画投稿サイトやSNSで人気の歌い手でシンガー・ソングライターの「まふまふ」の初出場が決定した。

【一覧】『第72回NHK紅白歌合戦』出場歌手 これまでの出場回数も

 2010年、ニコニコ動画で“歌ってみた”動画の投稿者としてキャリアをスタートさせ、高低差のある歌声、繊細で難解な歌詞などで若年層を中心に絶大な支持を得ているマルチクリエイター。YouTubeのチャンネル登録者数は320万人以上、ツイッターのフォロワー数は199万人以上を擁する。歌唱、作詞、作曲、編曲、エンジニアリングまでを行う自称「何でも屋」は、今年5月には自身初の東京ドームライブを無観客&無料配信し、全世界約40万人が同時接続した。

 かつては素顔を隠していたが、昨年10月に公開した「ひともどき」のミュージックビデオで初顔出し。ふだんは顔出ししておらず、この日の会見にも黒マスクで登場した。本番では「個人的には潔くマスクは外して歌いたいなと思っています。歌を歌うものとして憧れの、伝統のステージなので精一杯頑張ります」と意気込みを語った。

■まふまふコメント

今年の紅白歌合戦が、僕としても初めてのテレビでの歌唱になるので、今からすごく緊張しています。毎年、家族で紅白を見て1年を締めくくっていたので、両親が喜んでくれるんじゃないかなと思っています。10年前、何者でもなかった自分が動画投稿をきっかけに東京ドーム公演、夢にも思わなかった紅白歌合戦の舞台につながったのは、応援してくださるみなさんがいるからだと思います。当日は、個人的には潔くマスクは外して歌いたいなと思っています。歌を歌うものとして憧れの、伝統のステージなので精一杯頑張ります。