米ハワイ州ホノルル市のTIRZAH エンターテインメントは日本時間19日、ハワイ在住の6人の男性メンバーによる音楽グループ・Crossing Rain(XR)のデビューを発表した。ハワイ発のバンドとしてK-popスタイルの音楽と踊りでファンを魅了する。

【写真】山口達也さんの長男・Shotaro(右から3番目)

 メンバーは、エヴァン・ハルトシ・ドリア(ハル)、ワイアット・ケオラ・ディーン・カネシロ(モナーク)、ジョーデン・ケアロハ・ヤマナカ(J)、アッシャー・モルガド、高澤笑大郎(Shotaro)、デヴィン・テルヤの6人。雨で知られる静かな谷を見下ろすガレージで2021年3月から歌と踊りの練習を重ねてきた。そして、彼らの音楽作品を祝福する恵みの雨をイメージしたCrossing Rainが誕生した。

 Crossing Rainは2022年2月、ホノルルのブレイズデル・コンサートホールでのコンサートを皮切りに、アメリカ西海岸でのコンサートツアーを開始し、ロサンゼルスとサンフランシスコでの公演を予定している。

 来年のツアーを前に、現地時間11月20日午後7時からハワイシアターセンターにてコンサートを行う。限定チケットは、公式サイト(www.hawaiitheatre.com)にて販売中。

 TIRZAHエンターテインメントCEOのスーザン・H・キツは「Crossing Rainのメンバーサーチに際して、私たちは謙虚で思いやりがあり、好きな歌や踊りに打ち込んでいる青年をハワイで探していました。そして、私たちのビジョンにピッタリと当てはまる笑大郎、アッシャー、デヴィン、ハル、J、モナークを見つけ出したのです。他に類を見ない特別な6人のメンバー、そして音楽ファンが待ち望んでいたグループです」と語っている。

■Crossing Rainメンバー紹介

・エヴァン・ハルトシ・ドリア(ハル)
人を笑わせるのが大好き。ハワイの有名ダンススタジであるスタジオ808のメンバーとして経験を積んだ才能あるダンサー兼振り付け担当。キャンベル高校卒業。(インスタ:@xr_haru)

・ワイアット・ケオラ・ディーン・カネシロ(モナーク)
すでに数多くのアルバムやEPをリリースしているアーティストでヒップホップが得意。Crossing Rainのリードラッパーであり、グループのリーダーでもある。カイザー高校卒業。(インスタ:@xr_monarch)

・ジョーデン・ケアロハ・ヤマナカ(J)
ハワイの名ファルセットアーティストであるマーク・ヤマナカを父に持つ。父親譲りの美声でCrossing Rainのリードボーカルを務める。旋律の美しいハーモニーを作り出し、よく故郷のハワイ島ヒロの街のことを歌に取り入れている。(インスタ:@xr_jorden)

・アッシャー・モルガド
カネオヘの名門ダンスカンパニーである24-7ダンスフォースでのインストラクターの経験もあり、多様な文化的背景と神秘的とも思われるしなやかな動きの踊りに定評がある。Crossing Rainの振り付けを担当する一人。オアフ島ワイアナエ出身。(インスタ:@xr_iamasher)

・高澤笑大郎(Shotaro)
最年少メンバーで現役中学生。日本で生まれ育ち、現在はホノルル在住。愛と希望のメッセージを音楽とダンスを通じて発信し、世界中の人をアロハの精神で癒したいと、毎日好きな歌と踊りの練習に励んでいる。父はTOKIOの元メンバー・山口達也さん(49)。(インスタ:@xr_shotaro)

・デヴィン・テルヤ
K-Popメガグループの国際アーティストオーディションの最終選考にも残ったことのある。スタジオ808で学んだ振り付けのテクニックを駆使し、Crossing Rainでは歌でも踊りでも活躍している。アイエア高校卒業。(インスタ:@xr_devin)