お笑いコンビ・ナインティナインが、18日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に出演。岡村隆史が、映画『土竜の唄 FINAL』に出演し、シリーズ1作目以来、8年ぶりに登場していることを受け、映画の主演・生田斗真からメッセージが寄せられた。

【集合ショット】”ピンク”でド派手な仲里依紗、シックな黒ワンピの菜々緒ら豪華登場!

 生田は「早速ですが、矢部さん、この度ソロデビューされたということで、本当におめでとうございます。『スタンドバイミー』聞きました。『2人で100にしていこう』という歌詞、しびれました。岡村さん、宣伝部長として、毎週ご苦労さまです。一言だけ物申してもよろしいでしょうか? 『土竜の唄』の話、1ミリもしてないそうじゃないですか。アンタも出ているんだよ」と笑い声でツッコミ。

 続けて「1に出て、2に出なかった時にはいろいろと言っていて、やっとファイナルで呼ばれたんだろう? 歌の宣伝もいいけどな、映画の宣伝どうなっているんだよ。三池崇史監督もキレていたぞ(笑)。そんなわけで、見どころバッチ来い、よろしくおねがいします」と呼びかけた。これを受け、岡村は「申し訳ない。たしかにしてなかったなと思いまして。出ているんですよ。けっこう生田くんとのシーンが多くて、ずっと2人での撮影があったんですけど、私のキャラもファイナルだってなっていると思います」とアピールしていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。