上方落語家の桂ざこば(74)が体調不良のため11月末までの全公演を休演することが、所属する米朝事務所の公式サイトで18日、発表された。

【写真】桂ざこばの娘・関口まいと&桂三枝の弟子・桂三若が結婚

 公式サイトでは、「弊社所属の桂ざこばが体調不良の為、誠に申し訳ございませんが11月末までの全ての公演を休演させて頂きます」と報告。「今後は自宅療養にて安静につとめながら、喘息の他、通院による検査を受け、早期復帰を目指します」とし、ファンに向けて「皆様にはご迷惑とご心配をお掛けしますこと、深くお詫び致します」と理解を求めた。追って代演などを知らせるという。

 ざこばは、11日と17日に動楽亭(大阪市西成区)の昼席を休演し、13日の『桂宗助改メ 二代目桂八十八 襲名披露公演』(京都府立文化芸術会館)、14日の『綾歌落語 米朝一門会』(香川県・ 丸亀市綾歌総合文化会館アイレックス)の出演も見送っていた。

 2017年5月には左中大脳動脈閉鎖症、塞栓性脳梗塞で入院しており、同年7月に復帰した。