柳楽優弥主演ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(毎週土曜 後10:00)第6話が20日に放送される。きのう17日に放送された日本テレビ系音楽特番『ベストアーティスト2021』(後7:00~10:54)にて、4人組バンド・DISH//が同ドラマの主題歌「沈丁花」を披露。放送終了後、柳楽がパフォーマンスの感想や、主題歌のお気に入りの歌詞などを語った。

【ライブ写真】「倒れる寸前」全身全霊で歌い上げるDISH//

 歌唱前には、柳楽が前髪をピシッと整えた黒木蔵人としてDISH//のメンバーと寸劇を披露、その後、前髪を崩したオフ黒木の姿に変身しDISH//の歌唱を見守った。SNSでは「寸劇からオフ黒木までありがとうございます! DISH//の沈丁花最高でした!」「黒木先生まさかオフ黒木で来るとは思わなかった!」「黒木先生オフってる!」「オフ黒木がイケメンすぎて…主題歌の沈丁花もグッとくる」など反響を呼んだ。

 柳楽のコメントは下記の通り。

■柳楽優弥コメント
改めて、最高の曲を作っていただいてうれしいなという気持ちと音楽って本当に素晴らしいなと感じました。
DISH//のみんながキラキラしていて、誇らしかったです。
「沈丁花」の歌詞の中で「じゃあ僕は僕らしく、こっそりゆっくり迎えに行く」という部分があるんですが、「僕は僕らしく」という部分が、このドラマで自分の考えで進路を決めていく子供たちにと重なる部分があり、「僕らしくいる」ということの大切さを感じました。
この「沈丁花」という楽曲がドラマの追い風になってくれていると思いますし、これから最終話に向けドラマもどんどん展開していくので、ドラマも楽曲も両方楽しみにして頂きたいです!